女性保険に加入するならばできるだけ早いほうが良いです!


女性が医療保険(女性保険)に加入するならば、若いうちに加入する方が良いです。

icon

どうして早いほうが良いの?

どうしてかといいますと、妊娠・出産は切迫早産や帝王切開などで予期せぬ医療費がかかったりしますので、予想以上に出費がかさむ可能性があるからです。

また、女性がかかりやすい病気(乳がん、「子宮内膜症」、「子宮体がん」、「卵巣がん」)は、30代~40代でそのリスクが高まっていきます。

比較的高齢になってから平均入院日数が増加する男性と比べて女性は若いうちに大きな病気になるリスクが高いのです。

保険は、一度大きな病気や、また疑わしい状態(要経過観察)になった場合加入が難しくなるので、若いうちに加入しておくというのも1つの選択肢だと思うのです。

参考:女性に人気の保険